2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.30 (Tue)

駒崎優さんブーム

退院後もすっかり駒崎優さんブームになっています。
この方、後書きが独得のテンションで、なんともおかしい。
あ、もちろん、作品もおもしろいですとも!!

『歓楽の都』 シリーズ(角川ビーンズ文庫)
「手折られた青い百合」
「譚詩曲の流れゆく」
「甘美なる夜に咲く花」
→架空のロンドンの街「歓楽の都」レーンを舞台にしたBL風味のミステリー(かな)。

『ダルリアッド』シリーズ(角川ビーンズ文庫)
「駆け抜ける蒼き宿命」
「野望の果て」
「謳われぬ夢」
→神のもとで、永遠の生を強いられることになったダルリアッドを主人公にした
  神話的ファンタジー。切ない。

『足のない獅子』シリーズ(講談社X文庫)
「足のない獅子」
「裏切りの聖女」
「一角獣は聖夜に眠る」
「火蜥蜴(サラマンダー)の生まれる日」
「豊穣の角」
「麦の穂を胸に抱き」
「狼と銀の羊」
「開かれぬ鍵 抜かれぬ剣〈上〉〈下〉」
→中世イギリスを舞台にした騎士(見習)物語。
  各巻タイトルにも深い意味が暗示されています。
  従兄弟同士の2人の見習い騎士の事件解決物。
  周囲の人々との関係、リチャードの秘密など、シリーズへの興味をかき立てられ、
  ズブズブとその世界に惹き込まれます。

『黄金の拍車け』シリーズ(講談社X文庫)
→『足のない獅子』の続編。
「黄金の拍車」
「白い矢」
「針は何処に」
「花嫁の立つ場所」
「麦とぶどうの恵みより」
「エニシダの五月」

『クイーンズ・ガード』シリーズ(講談社X文庫)
「クイーンズ・ガード」
「額の中の美女たち」
「夜明けのダンス」
→ホテルを舞台にした現代物。
  事件解決ものだけど、登場人物それぞれに深い事情があり、そのあたりも興味深い。


一気に読み散らしましたよ。
いつものことだけど、凝り性なんです。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

23:39  |  駒崎 優  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.28 (Sun)

「バンダル・アード=ケナード 」シリーズ 駒崎優

ずーっと体調がぐたぐたで、でももともと夏に弱いし…と放っておいたら、
二週間くらい前になんだか入院さわぎになってしまって、今週半ばに帰ってきました。

あーーー、もうっ、ヒマで死ぬかと思っただよ。
やることといえば本を読むか寝るくらいしかないものね。

で、本♪
かといって、BL系の本でサカっているのは拙かろう――環境的に。

そういうわけで一緒に入院したのが、駒崎優さんの「バンダル・アード=ケナード」シリーズ。
まだ読んでいなかった新刊『故郷に降る雨の声 (上) (下) 』と、
どうせなら、もう一度シリーズの始めから読み返したいから、既刊6巻を道連れにしてみた。

「バンダル・アード=ケナード 」シリーズ(C・NOVELSファンタジア)
運命は剣を差し出す(1~3)
あの花に手が届けば
故郷に降る雨の声 (上) (下)

「バンダル・アード=ケナード 」シリーズは戦場をめぐる傭兵さんたちの物語。
「ファンタジア」レーベルだけど、魔法や竜は出てこない(笑)。
作家さん自らオヤジ率90パーセントと豪語する(?)年齢層の高いシリーズで、
レギュラーの綺麗ドコロ(レディ)といえば白狼エルディルだけという、
いっそすがすがしいほどの男所帯。
ユーモアあり、切なさもあり、男泣きありで、BLではないけど雰囲気はアヤシイ。
大人の殿方好きで、闘う男がお好きな方に、お薦め!!


運命は剣を差し出す―バンダル・アード=ケナード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)
運命は剣を差し出す―バンダル・アード=ケナード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)駒崎 優

中央公論新社 2004-01
売り上げランキング : 124184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
運命は剣を差し出す〈2〉バンダル・アード=ケナード (C・NOVELSファンタジア) 運命は剣を差し出す―バンダル・アード=ケナード〈3〉 (C・NOVELSファンタジア) あの花に手が届けば―バンダル・アード=ケナード (C・NOVELSファンタジア) 故郷に降る雨の声 (上) (C・NOVELS Fantasia―バンダル・アード=ケナード (こ1-5)) 故郷に降る雨の声 下―バンダル・アード=ケナード (3) (C・NovelsFantasia こ 1-6)


テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

15:32  |  駒崎 優  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。