2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.31 (Fri)

YAOI神が居座っておられるのじゃ

先月に引き続き、禁断の世界にずっこりどっぷり。
何を読んだか忘れそうだから、取りあえず覚書を……すみません、自分のためだけです。

まずは再読本(笑)。
先月に引き続き、マイブームは鷺沼やすなさん。
「その日、僕たちの爪と歯は」
「カナリア・エキセントリック」
「温室育ちの恋」
――取りあえず、手持ちの鷺沼やすなさんの本と同人誌を全部読みつくしたぜい(たぶん)。
鷺沼さんの作品の、人と人の心の距離が近づいていく過程の、
甘やかな痛みや切なさ、そして人に対する優しい視線が好きなので、
いずれちゃんとレビューしたいものである。
今やれよって? だって読むほうがいそがしいんですものー


「ウイッシュ・ボーン 上・下」石川れい
――殺し屋と情報将校の複雑に入り組んだ関係。

「情熱の行方」月夜の珈琲館
――スーツ系いい男たちの繰り広げるアダルトロマン←ポイントは大人ってところでし。

「ヴァンサンに夢中」エルヴェ・ギベール
――めくるめくエロティックな想いに、クラクラ…。

夜中の通販で気がついたら買い物かごに入っていたもの(汗)。
「ドアをノックするのは誰?」鳩村衣杏
「愛してないと云ってくれ」中原一也 
「Deadlock」英田サキ
「Deadheat」英田サキ
「Deadshot」英田サキ
「牛泥棒」木原音瀬
「檻の外」木原音瀬
――日雇い労働者の集まる街の診療所あり、刑務所物あり、
なんとも温かくいじらしいファンタジーありと、最近のBLの底力を感じます。
特に「檻の外」は圧巻。
BLではタブーともいえるところまで書き尽くしていて、衝撃的でやんした。


この前、久しぶりにHくさいのを読んだとブログに書いたら、
友人が「沙野さんならウチにもある」と送ってくれた本たち……。

「人肌の秘めごと」沙野風結子
「僕のねむりを醒ます人」沙野風結子
「花陰の囚人たち」沙野風結子
「花の堕ちる夜」沙野風結子
「甘やかな共謀」沙野風結子
――まとめてこれだけ読むと、Hにもちと飽きるかも。
でも濡れ場の設定に工夫がみられます


コミックス
「Amato amaro」basso
「僕のやさしいお兄さん(1)」今市子
「幻月楼奇譚(2)」今市子
「夜と星のむこう(第1巻)」今市子
――今さんは同人時代からのファンなので作家買い。

たぶん(ぜったい)抜けてる本があると思うけど、
以上、全部ボーイズラブだったりする。
暑くて家にこもってばかりいたから、読書がスコスコ進んだわ~。

一般本で読んだのは、
「夢見の旅人」ジェイン・クレンツ
「烏金(からすがね)」西條奈加
「夜市」恒川光太郎
だけか……?
……いーのか、私、こんなんで(汗っ)。
あ、ひかないでー。



そういえば、BLにはまっているおなごを、今は腐女子ってゆーんだね。
腐ったおなご、ってすげーネーミングだけど、言いえて妙、かも。

ワタシ腐ッテマス~♪
スポンサーサイト
23:47  |  本の徒然  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。