FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.07.09 (Wed)

「ビューティフル・プア」 榎田尤利

『愛は金銭では買えない。ただし、金銭もまた、愛で得られるわけではない』
いつの世にも変わらぬ真理である(笑)。

貴族でも、そうじゃなくても、あなたはあなたでしょう?」
父親の命で、遠い異国へとやってきた玲一郎。貧乏のあまり、自らを売りに出した
侯爵・アロウが所蔵する絵画が目的だ。彼を求めて大富豪が集まるなか、唯一庶民の
玲一郎はなんとか侯爵に近づこうとする。その超絶美貌にも揺らがなかった玲一郎だが、
彼の人柄に触れるうちに、なぜだか心から笑う顔が見たくなり―。
榎田流ノーブル・ロマンス。



設定は美貌の貧乏貴族様の身売りと突拍子もないが、
王道路線を突っ走る物語の勢いに、一気に引き寄せられてしまった。
キャラクターも個性的で魅力があるし、コメディとシリアスのバランスも良い。

公爵が、なぜ「身売り」という手段を選んだのか。
窮地にあって、なぜある一枚の絵だけを売らないのか。
軽やかだがコミカルでシニカル、謎解き要素もあって最後にじんわり。
これぞ榎田流ってところか。
稲荷屋房之介さんの麗しいイラストもまた相まって、うっとり蕩けさせていただいた。

そういえば今回舞台となったトリニティア(架空の国)は、
この作品とほぼ同時期に出版された『菫の騎士』にも登場している。
もしかしたらシンクロしてシリーズ物になっていくのかしらん――ワクワク。
あ、出版社が違うか。

 ビューティフル・プア (B-BOY NOVELS)
  ビューティフル・プア (B-BOY NOVELS)
  榎田尤利









【More・・・】

            


ところで、榎田さんだから評価が厳しくなるのかも知れないけれど、
はっきり言って、このところ物足りない作品が続いているのが残念。
でも、やっぱり榎田さんだから期待も寄せる。
次もたぶん買っちゃうのだろう。
願わくば、量産しないでもいいから(我慢するから!)、
じっくりと読み堪えのある作品を書いていただきたいと、
一ファンとして、切に願うのです。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

14:33  |  榎田尤利  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimu2.blog70.fc2.com/tb.php/387-393ae045

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |