FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2002.07.01 (Mon)

花郎藤子(はないらつ ふじこ)

同人界で熱心なファンを持つも、意外にも商業誌デビューは1992年と遅い。
1984年~1987年に同人誌で発表され、その集大成ともいえる「恐怖の男たち」(通称レ・ザフルー)で
デビュー。
戦場を渡り歩く傭兵たちをハードに壮大なスケールで描き出した作品はJUNEという分野に可能性を
広げたのではないだろうか。

作品に共通して、その底辺には人間の孤独感が流れている。
そして、たとえ相手に求められなくても、自らの意思をもって誰かを愛することで孤独は救われる。
それ故「愛」イコールSEXとはならないあたり、「愛されたい症候群」が蔓延するBL小説とは
一線を画している。
ハードボイルドな世界は氏の独壇場であるが、ライトな学園物ではコミカルに楽しませてくれる。

代表作は「恐怖の男たち」「ヴィヴィアン」「黒羽と鵙目」など。

 黒羽と鵙目
 禽獣の系譜
 恐怖の男たち
 カンナギ様式

>website【花郎藤子のページ】

*この記事は website【CAFE唯我独尊】から移行したものです。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

17:02  |  花郎藤子  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●はじめまして…

沙粧といいます。

花郎藤子さん、気になってるんですが
なかなか手が出せないでいます。
でも、すみかさんの記事を読んだら
読んでみようかと思います。

最初に読むとしたら、どれがお薦めですか?
沙粧 |  2008年10月04日(土) 12:01 |  URL |  【コメント編集】

●ご訪問ありがとうございます♪

>沙粧さん、はじめまして。
レスが遅くなってしまって、ごめんなさい。

沙粧さんのお好みがよく分からないのですが、
ヤクザ物ですが、コミカルとしんみりがほどよく走っている
「黒羽と鵙目」はいかがでしょう。
文庫版がやっとでたので、入手しやすいですし。

入手しにくいかもしれませんが、両性具有が設定の「ヴィヴィアン」も、
BLというよりJUNEとか耽美小説になると思いますがお薦め。
ご参考になるかしらん?

コメントありがとうございました。
すみか |  2008年10月08日(水) 00:07 |  URL |  【コメント編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年03月19日(木) 06:59 |   |  【コメント編集】

●Re: タイトルなし

minaさん、初めまして♪
コメント、ありがとうございました\(^o^)/
レスが遅れてごめんなさい。

JUNE発掘隊にも遊びに来てくださっていたそうで、
重ね重ねありがとうございます♪

「20数年前に花郎さんのレ・ザフルーを数巻読んで」いらしたとてうことは、
minaさんとは同じくらいの世代ですね、きっと(笑)。

「セントエルモスファイア」は私は旧版で読みました。
硬質な文体から滲みでる色香にくらくらした覚えがあります。
旧版を再読しながら、新装版は加筆修正があったのかが気になって、
購入を迷っているところなんです。

これを機会に、minaさんといろんなお話ができたらうれしいなぁと思います。
気が向いたときにでも,また遊びに来てくださいね☆
お待ちしてま~す(^o^)/
すみか |  2009年03月23日(月) 14:19 |  URL |  【コメント編集】

すみかさま
こんにちは♪お返事ありがとうございます!
コメント以来花郎作品をかき集めております~。

セントエルモスファイアは、大幅な加筆修正はないそうです(あとがきに花郎さんが書いていらっしゃいました)。
取り急ぎおしらせまで(^^)
mina |  2009年03月30日(月) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

minaさん、 こんにちは。
花郎作品はいかがですか?
絶版になっている作品が多いと思うのだけど、今は古書の流通が盛んなので助かるよね。
読んだら感想、教えてね。

「セントエルモスファイア」は、大幅な加筆修正はないのかー。
ちょっと残念(笑)。
教えてくださってありがとうございます。
すみか |  2009年03月31日(火) 01:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimu2.blog70.fc2.com/tb.php/401-e0e71e36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |