FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.07.17 (Thu)

「黒羽と鵙目」 花郎藤子

「いつだって本気に変えてかまわねぇんだぜ…?」 by黒羽



初版は1996年花丸ノベルズ……もう12年も経つんだなー。何気にショック。
しがないバーテンダー鵙目隆之は、拉致同然に連れ込まれたマンションの一室で、
黒羽組の組長、黒羽斉彬と再会する。
それは16年前の天山少年院で繰り返された陵辱の再開でもあった。
抗いながらも、黒羽の魅力に惹かれていく自分を、鵙目は認めまいとするのだが――。

鵙目の姉に対する思慕、因縁の仲である前田、鵙目と前田の関係を疑う黒羽斉彬との
奇妙な三角関係を中心に、鵙目を慕う落ちこぼれのマサルや鳩子たちを巻き込み、
また巻き込まれながら、物語は現在も進行中。

4592850262 黒羽と鵙目 1 (花丸文庫BLACK)
 花郎 藤子
 白泉社 2008-06-19



花郎藤子氏自身による『禽獣の系譜』の二次小説(パロディ)であるが、
共通しているのは黒羽が極道であることくらいか。
とはいえ、『黒羽と鵙目』の方も切なかったりするが、ライトに書かれているから読みやすい。
こっちの黒羽は(こと、鵙目に関して)オバカで可愛い。いや、私はいらないけど(爆)。

尚、黒羽、鵙目とも上記作品と名前、性格設定なども異なり、
二次小説とはいえ作品として独立している。

性格の相違が楽しいので、以下で人物紹介をさせていただく。

【More・・・】

鵙目隆之/この小説のヒロイン(笑)/「黒羽と鵙目」発表当時、34歳/高校中退/17歳のとき前田を庇って天山少年院送致/そこで黒羽にコマされる/現在は雇われバーテンダーにして黒羽の情人/切れ長の眼が色っぽい別嬪さん/それを指摘されると切れる(かもしれない)/右足の付け根に毘沙門天の焼き印/局部に真珠が入っている/腹部に刺傷跡/潔癖症で、だらしのないことやずぼらなことが許せないタチ/だが人が良いので、つい許してしまうあたりは優しさゆえか/男気があり、弱者を見棄てられない性格は、うっかりすると利用されやすいともいえる/やくざが嫌いで、堅気であることに拘るわりには喧嘩好き/黒羽の腕前に喘ぎながら、「おれは侠(おとこ)じゃなくなっちまう」とコンプレックスを抱いている/実はかなり強度のシスコンである/彼の不幸は黒羽とであったことに凝縮されているようだが、こんなに惚れ抜かれているなら、これも幸せかもしれない(笑)/特技は男殺し。


「おれの最大の貧乏くじはおまえだ、斉彬」
これってのろけ以外のなにものでもないじゃん
「隆之、恋をしようぜ、おれと」

黒羽斉彬/34歳/黒羽組組長にしてその筋の人望厚し/少年院に2回、刑務所に2回入所/17年を経て尚、鵙目にご執心なあたり、これも純愛といえるかもしれない/愛人を10人前後囲いつつも鵙目ならいつでもOKという絶倫男/内縁の妻とは離縁/精悍で端正な褐色の顔貌/身体もでかいが態度もでかい/背中に吉祥天女の刺青/天山少年院時代、鵙目を勝手に女房と心定めた/その証に鵙目の足の付け根に毘沙門天の焼き印 を、これもまた勝手に押す/因みに鵙目の局部真珠も黒羽の嫉妬から(笑)/つまり、徹底的に俺様主義/ステキに音痴なくせにピアノが上手い/浪費家で見栄っ張りで極めて悪趣味/趣味の悪さは、「まともな人間になりたかった。まともな人生を送りたかった」などと鵙目に言わせてしまうほどである/そのくせ「おまえはおれの''良心''だからさ」なんてさらりと言って、ほろりとさせて下さる罪な男/鵙目が絡むと単なるガキと成り下がるも、懐の深さは「よっ、男だねぇ」である/特技は盗聴器を仕掛けること、ヤバイ系全般 。


テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

16:57  |  花郎藤子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●12年も経つんですね…

こんばんは、ご無沙汰をしております。
「黒羽と鵙目」12年ですか!当時はとても年上だった彼らが既に同年代…最近は進展がノンビリでジリジリしてしまいますが、それでも雑誌掲載が少しづつでもあるだけでもマシなんですよねぇ。
黒鵙のプロフィールにニヤニヤ笑ってしまいました。
文庫版、買おうかどうしようか迷ってるんですよね。
また、コッソリお邪魔させて頂きます。宜しくお願い致します~。
梅娘 |  2008年08月11日(月) 23:55 |  URL |  【コメント編集】

●12年

梅娘さん、こんにちは。
12年の何がショックって、邪まな煩悩が燃え尽きないどころか、さらに燃え上がっていることでしょうか。今さらなんですけどね(笑)。

レスが遅くなってすみません。ときどき地下にもぐるクセがまだ抜けませんが、よろしくお願いいたします♪
sumika |  2008年08月25日(月) 18:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimu2.blog70.fc2.com/tb.php/406-75dbee54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |