FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2002.08.29 (Thu)

「グレイ・ゾーン」久能千明

帯の“自制心は、品切れだ”のあおり文句にくらくら(笑)。

4048733958グレイ・ゾーン
久能 千明
角川書店 2002-07

by G-Tools


トップエリートの警察官片岡阿久利に憧れて警察官になったキャリア警部補の香坂譲。2年前に突然警察を辞め、完全に姿を消してしまった阿久利と街中で偶然出会った譲は彼を引き止めようと肉体関係をもつ。
超一流弁護士(と名刺にある)由利と共に警察とは対極の仕事をしている様子の阿久利に、「もう、俺には近づくな」と言われてしまう。しかし諦めきれない譲は管轄外の捜査を始める……。

前半を阿久利と譲の関係にページを割いてるので、事件については結構あっさり解決してしまい少々消化不良かもしれないけれど、その2人の関係こそがメインテーマなのだろう。
素直になれない男たちのプライドと純愛を、久能さんお得意の繊細な心理描写で読ませてくれます。
そして、これまた久能さんお得意の、BLらしからぬ気が強くて男気がある「受」も健在(笑)。
単行本なので少々高いのがタマにキズ。でも2段組なので読みでがあるので嬉しい(笑)。



関連記事
「青の軌跡」14年目の完結
■ 風と杜神
■ グレイ・ゾーン
月の砂漠殺人事件(上・下)



HP【CAFE唯我独尊>JUNE発掘隊】より転記。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

15:24  |  久能千明  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimu2.blog70.fc2.com/tb.php/463-cbf29377

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |