FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.10.19 (Fri)

木原音瀬さんの世界

かなりの冊数のBoy's Love小説を刊行している木原音瀬さんだが、
シリアスで心が痛い雰囲気の作品がほとんど。
木原さん独得の視点で描かれる作品世界は、
いい意味でBL小説というジャンルから逸脱している。
特に「箱の中」は雑誌『ダ・ヴィンチ』(06/09月号)で三浦シモン氏が、
このBLに芥川賞を――と絶賛している。

BL小説は有り体に言えば、現実にはありえないファンタジーである。
しかしデティールを積み重ねていくことで、リアリティを持たせ、作品世界に厚味を増していく。
誰かを求める心と、人を愛しく思うことの似て非なるエゴイズムや、
その狭間にある危うさを描かせたら絶品である。


「眠る兎」
「情熱の温度」
23:05  |  BL小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimu2.blog70.fc2.com/tb.php/498-9ce746d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |