FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2003.03.28 (Fri)

「妖怪・小雨坊」池波正太郎

新潮社 『剣客商売 』収録(第6話)

篠つく雨の中、おはるはその男を見た。男は妖怪の『小雨坊』にそっくりなのだという。次にその男は、大治郎の前に現れる。この異形の男こそ、伊藤三弥の兄であった。
三弥は自分の情人であった柿本源七郎の仇として秋山親子を討つために江戸に戻っていた。だが彼は隻腕である。己が敗れたときの仇討ちのために『兄』に助太刀を依頼したのだ。
三弥の父・伊藤彦太夫の利己的な腹黒さも天下一品(笑)。異形の『小雨坊』にしろ、三弥にしろ、つまるところ、この身勝手な父の犠牲者であったのかもしれない。
いつもは飄々と自然体の小兵衛だが、親としての情愛ゆえに己ひとりで『小雨坊』と対峙する。

本来憎まれ役の『小雨坊』や三弥ではあるが、ただの悪役に貶めていないところに、池波氏の視線の優しさを感じる。嫌悪や怒りよりも哀れさの方が先立つあたり、「人の世界は善と悪とが紙一重」の池波氏らしい。
最後まで三弥は「女」だけど、腕に覚えがあるだけに始末が悪いやね。

00:51  |  BL小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://meimu2.blog70.fc2.com/tb.php/535-816c91b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |